2014/1/12

旧年はお世話になりました。本年も、何卒宜しくお願い申し上げます。

いやー、久々にピカソさんのシネマという曲を聞きました。この曲は【めぞん一刻】
というアニメのエンディングで流れている曲で、この曲の音色や構成が、子供の頃、
かなり好きだったのを覚えています。あと、斉藤由貴さんの、悲しみよこんにちは
とか、もうかれこれ、20年振り以上に聞けて嬉しかった今日この頃、皆様は、良い
お正月を迎えておられるでしょうか?
まあ、兎に角、【めぞん一刻】というアニメは、音楽も素晴らしかった、大好きな
昔のアニメです。今もかなりお気に入りで、単行本全巻を読んでます。
昔のアニメと言えば、夜のヤッターマン○というアニメが始まっていてびっくり。
あの、やっちまった感のヤッターマソ○かと思い、早速録画してみましたが、
あの、○ヤッターマソの続編でした。だいぶ雰囲気や絵柄が変わってました。
ドロンボー一味の悲しい現実に切ないシーンもありました。大変面白かったです。

あと、最近は、懐かしい曲を結構聞いています。坂本龍一さんの The Other Side Of
Love は、メロディラインのほろ切ない感が結構好きです。あと、酒井ミキオさんの
そして君は自由になる は、昔良く歌いました。今はカラオケに入っていないので
是非入れてほしいです。あと、カナブーンさんのシルエット。カラオケで、キーを
あわせて歌ってみたら、高かったです。汗を沢山かき、南イライラします。

あと、最近は、ドラマは、サイレントプアとか見てます。
いやぁ切ない。努力しても少ししか変わらないものだとしても、きっと理解し合い、
助け合えるのが人間なのだと思います。私にできる事を、少しずつでも初めていこう
そう決意した吉宗○であった。あ、間違えた、篤でした。しかも岡田です。(2回目)

さて、日記みたいな感じでとまらない感がありますので、そろそろ纏めますと、
もうすぐ出会いの春、春遠からじ?みたいな限界をいっせーのセイで飛び込まないと
、ですね。そして、つらく悲しい愛憎劇や現実を乗り越えて、南、頑張ります。
となります。なんでやねん。

さて、本年も残すところあと3050万秒をきり、そう考えると、1年も早いものです。
移転先でも、明るい指針を出せるよう、落ち着いて、近い未来や遠い未来を見据え、
皆様の安定した将来のため、採長補短の精神で、しっかり歩いていこうと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です